HOME > 病気について > 肝臓病 > 代謝性肝疾患

代謝性肝疾患

更新日:2013-02-12

銅代謝異常であるウイルソン病では、キレ-ト作用により銅排泄を促進するD-ペニシラミンが第一選択薬として使われます。鉄代謝異常であるヘモクロマト-シスでも鉄キレ-ト剤であるデスフェラ-ルの筋注が行われます。
また、過剰の鉄を体外に出す目的で瀉血も行われます。両者とも、肝不全を呈する場合は、肝臓移植の適応となります。

Copyright(c) 2012 - 2017 浜田内科・消化器科クリニック All Rights Reserved.
Top